横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

スポンサーリンク

青葉台のハンバーグファクトリーにてコスパ大ランチ

f:id:honeysuckle01:20190504170956j:image

東急田園都市線 青葉台から徒歩で県道18号線を北へ15分歩いたところに「ハンバーグファクトリー」はあります。

 

10連休の初日に職場の女子2人でランチに行ってきました。同行した彼女は小柄な割にお肉料理が大好きで、

 

先日も一緒に、DAVIS BEEF STEAK(デイビスビーフステーキ)青葉台スクエアにある、ちょっと前に出来た食べ放題の店、にお邪魔したのでした。

 

しかしこの時は時間制限を意識して、心の余裕がなく、写真を撮り損ねてしまうと言う失態。

 

今日こそは、撮りためたハンバーグファクトリーの、美味しそうな写真をお届けしますよ(^^)

f:id:honeysuckle01:20190504182505j:image

予約をしておいたら窓のそばの席に案内されました。

 

座ると、ウーロン茶がサービスで出てきました。

 

ハンバーグは2種類あって、オリジナル石窯ハンバーグと、黒毛和牛石窯ハンバーグがあります。

どう違うのか、お店の人にお尋ねしたところ、オリジナルハンバーグの方が肉肉しい🍖んですって。それに、オリジナルハンバーグの方が黒毛和牛より若干量が多め🤣

 

私たちは、オリジナル石窯ハンバーグのベーシックサイズにしました。

これをレギュラーセットにすると、パンorライス、調理方法の選べるじゃがいも、ドリンクがつきます。

ソースも複数の種類から選べます。

私は、ご飯がススムわさび醤油ソースにしたので、ライスをチョイス。

そして、じゃがいもはタジン蒸しにしてもらいました。これ、オススメですよ。

じゃがいもはスライスして、キャベツ、ごぼう、さつまいもなどが一緒に蒸されてきます。

ヘルシーに蒸されたところ、ポン酢でいただきます。

f:id:honeysuckle01:20190504182817j:image

これ、2人分です。仲良く分け分けして食べました。

 

そして、鉄板でじゅーっと焼きながらハンバーグが到着。

お店の人が、まん丸のハンバーグを半分にカットし、鉄板に焼き付けてからサーブしてくれます。

1分ほどは、油が飛び散るのでナプキンを広げて待ちます。

f:id:honeysuckle01:20190504183256j:image 

どうです?

レギュラーサイズでも結構なボリュームですよ。

 

ですから、ダブルサイズは、かな〜り大きいです。 鉄板がさめてしまったらもう一度温めなおしてもらうことができます。

 

(ちなみに先日、日曜夜に家族で訪れた際に、食べ盛りの子どもがダブルサイズを注文しましたが大き過ぎて、もう一度、焼いてもらうことになりました。)

 

ダブルにしたい人はもう一度、腹の虫と相談した方が良いかもです。

この後、サービスのコーン茶と、セットのアイスコーヒーがつき1200円。

 

この日は、四月終わりなのに、寒かったです。 うっかり頼んだアイスコーヒーに後悔したのですが、コーン茶🌽にはホッコリ温まって満足しました。

 

 

 

ちなみに、家族で夜のディナータイムに来たときはスペシャルセットを注文。今年の2月の訪問時のものですが、参考までに写真も貼っておきますね。

 

f:id:honeysuckle01:20190504185115j:image
f:id:honeysuckle01:20190504185118j:image
f:id:honeysuckle01:20190504185121j:image
f:id:honeysuckle01:20190504185110j:image

↑魚や蕪などをうまく組み合わせた美しい一品でした。


f:id:honeysuckle01:20190504185129j:image
f:id:honeysuckle01:20190504185125j:image
f:id:honeysuckle01:20190504185132j:image

 

場所は、たちばな台病院の向かい付近です。

お隣のタリーズコーヒーロースターラボもおススメですよ^_^

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村