横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

スポンサーリンク

自由が丘駅でゴンチャの行列に並んだ話

f:id:honeysuckle01:20190412073317j:image

ゴンチャ(Gong cha)って最近大流行中みたいですね。

偶然、自由が丘駅前を通りかかったら整理の人がいるほどの行列‼️

カップル、若いお母さんと小学生くらいの女子。

 

インスタ映えすると、噂には聞いていましたし、お客さんの何組かが、実際にインスタにアップしていました。

それを見て衝動的に並んでしまいましたよ私も、行列に。^_^

 

そもそも、ゴンチャって?

ホームページによると、中国で皇帝に上質のお茶を献上していた「貢茶」の意味があるそうです。1枚目写真の、パッケージのロゴもそうですね。

このゴンチャブランドは、2006年に台湾南部で誕生したそう。

詳しくは以下。

https://www.gongcha.co.jp/about/

 

さて、このお店のシステムは、以下のお茶🍵四種類から好きなベースをセレクトします。

 

ジャスミングリーンティー、 ウーロンティー

ブラックティ、 阿里山ウーロンティ

 

ブラックティーとは、おそらく紅茶のことと思います。ウーロンティと、阿里山ウーロンティの味の違いが気になります。

f:id:honeysuckle01:20190414153307j:image

トッピングは、

ミルクフォーム(ティーの上に被せるように載せる)、アロエ、ナタデココ、パール(黒っぽいタピオカ)、バジルシード。

これから3つまで選んでトッピングできますが、トッピング1種類につき70円です。

バジルシードに興味あります。

 

楽しみ方も、提案されていました。

まずは、上にのせたミルクフォーム(少し甘じょっぱいらしい)の風味を味わう。

次に、下のティーを味わう。

最後にこれらを混ぜ合わせて楽しむ、とのこと。三度美味しいわけですね。

 

選ぶのが面倒なので、私は季節限定のストロベリーミルクティーをチョイス。下記写真の真ん中です。

これにはミルクフォームはのっていませんでしたので、その味わいは分かりません。

f:id:honeysuckle01:20190414153314j:image

甘さや氷の多さも選ぶことができます。甘さ控え目、氷も少しにしました。

氷多めにすると甘みを感じにくくなるものなので、そこは季節や体調により加減すると良いでしょう。

 

f:id:honeysuckle01:20190414150230j:image

お店の中まで進んでもなかなかレジまでたどり着きません。メニュー表を見ながら、あらかじめ、列までお姉さんがオーダーを取りに来ますので、その場で注文をしておきます。

 

壁にはゴンチャのできるまでのイラストが。

お茶は発酵してブレンドさせてあるわけですね。

 

レジに立つのは、赤い制服を着てお化粧バッチリの綺麗なお姉さん達ばかりでした。

ものすごく早口で、先程オーダーした内容を繰り返され、思わず聞き返してしまいました。

 

聞き返す方が時間が掛かると思いますので、間違ってクレームにならないよう最初からゆっくり目に聞いてほしいものですが、

ついていけないおばさんの方が悪いのかしら。😂

 

それはともかく、30分ほど並んでようやく受け取りまでたどり着きました。

列も少し短くなっていました。

並んだだけ、とても爽やかに美味しくゴンチャを頂くことができました。

f:id:honeysuckle01:20190414155112j:image

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村