横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

スポンサーリンク

渋谷のラケルでリーズナブルランチ(溝の口のお店にも行きました♪)

f:id:honeysuckle01:20180625074325j:image

f:id:honeysuckle01:20180625075309j:image

コスパ高い、ラケルのランチを渋谷の駅から徒歩三分で味わう 

 

子どもの学校の進学のために横浜に来て一年が過ぎ、人付き合いがあまり得意ではないわたしにも、声をかけてくれるママ友達ができました。ありがたや!!

みんな仕事を持っているので、日曜日に渋谷に集合して、ママ友おすすめの「ラケル宮益坂店」にて、ランチしてきました。
渋谷は毎日、通勤で通過します。でも、降りることはあまりないです。

 

(たま~に渋谷で降りると、若い人が多くて、おのぼりさん気分が満喫できますね。

そういえば先日、ハチ公前にいたら、めざましテレビのインタビューを受けました。
土曜日の朝に、ノーカットで放送されましたよ。フェイスブックで告知したら友達、親戚皆んなビデオ撮って見てくれました(>▽<))

 

話が逸れましたが…ラケルは1963創業の全国チェーンの店ですから記事にするほど珍しくはないのかも知れません。でも、初体験で大満足、このハッピー&ウマウマ気分をシェアせずにはいられませんでした。

f:id:honeysuckle01:20180905081245j:image

渋谷駅から徒歩3分、宮益坂の便利な立地にもかかわらず、千二百円程度でスープもドリンクもついた食事が出来るのは、チェーンの店ならではのことでしょう。

 

土曜の11:30頃に入店すると、並ぶこともなくすんなり着席することができました。12時を過ぎると、どっとお客さんがなだれ込んできたので、少しでも早く店に入るのが賢明かと思います。

 

可愛らしい赤と白のギンガムチェックのテーブルクロス、カスミソウの天井飾りが可愛らしいです。

f:id:honeysuckle01:20180828124828j:image

 

私はパンとオムライス、サラダ、じゃがいも、ローストビーフ、スープとドリンクのついたセットを。KUKUブリティッシュ

(記事一枚目の写真)

 

ママ友はオムライスとスープドリンク付きのセット「とろーり卵のデミグラス
100%ビーフハンバーグオムライス」を注文。

f:id:honeysuckle01:20180828125255j:image

 

KUKUブリティッシュの感想

まずはスープが来ます。夏でも、エアコンの効いたレストランでは、あったかいスープ美味しいです。二枚目写真。

 

一枚目のメインディッシュは、炭水化物ガッツリのセットで見るからに高カロリー。

不思議とペロリと食べられるのは、パンがほんのり甘く、ローストビーフのソースが茹でじゃがいもとマッチしていて、オムライスの上のドミグラスソースも美味しいからですね。

オムライスの中身はドライカレー。飽きませんよ。

左側のパンは、ラケルパンというネーミングで、別途、お土産に購入して帰る事ができるんですよ。温めた方がより美味しいでしょうね。

ローストビーフも単品で頼みたい美味しさでした。このあとドリンクが来て、ちょっとおしゃべりに花が咲いてしまいました。忙しい日にすみません🙇‍♀️

 

このセットにあと300円程追加でデザートもついて来ますが、このボリュームではもう入りません。でも複数から選べて魅力的でしたよ。

 

溝の口のラケルにも行ってみた。

ママ友が溝の口のラケルによく行くと言うので、息子を連れて出かけてみました。溝の口駅前のマルイの上のレストラン街にあります。

お客さんの層は、渋谷はカップルが多く、溝の口は、ファミリーで賑わっていました。

列に並んで15分くらいで通されました。

 

f:id:honeysuckle01:20180904084526j:image

うん、しかし。なんだか渋谷ほどの、ハートのトキメキというか、盛り上がりは感じない。盛り付けの仕方なのか、ローストビーフの薄さなのか。

味付けは、渋谷同様に美味しかったですし、息子は美味しそうに食べていましたから、渋谷のお店の隠れ家感が良かったのかもしれません。

 

マルイの店は明るいので、好みの問題ですね。

 

ラケルの制服は凄く可愛くて、スタッフさんがキラキラしてる🤩のも良いなぁと思います。

 

ラケルのホームページはこちら

⭐️ラケル宮益坂店

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-9 東豊エステートビル B1

営業時間 11:00〜22:00

http://www.rakeru.jp/menu-brand

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村