横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

無印良品週間なので、たまプラーザテラスの店で色鉛筆60色を買ってきた♪

コスパ高い無印良品の色鉛筆

 

無印良品の色鉛筆60色を買いました。とってもいいお買い物だったのでご紹介します。
その前に、なんで無印の色鉛筆を買ったのかをちょっと書きたいと思います。

息子は、中学校の担任の先生が美術の先生だったので、中学の終わりの方になって、たくさん絵を描くようになりました。

けっしてうまいわけじゃないけど、それに集中しているときは楽しそうです。絵を描くことを恥ずかしがる人も多いですけど、そんなことより、気軽に楽しむことを教えてくださった先生に感謝ですね。

感情を形にして表現する方法をいろいろ知っていると、大人になってつらいときにうまく昇華できるんじゃないかと思うのよね。とくに男性はお喋りでうっぷん晴らしとか、あまりないのかも知れないし。

f:id:honeysuckle01:20170611142921j:plain

 

そんな息子が、色鉛筆が欲しいと言い出しました。

息子の希望は「できるだけ色の数が入ってるやつ。」、ということだったのでネットで調べたのですが、色鉛筆ってどちらの商品も結構いいお値段するものですね。

有名文具メーカーのものは、缶ケースに入っているのが多く、落とすとガッシャーンと散らばったり、芯が折れたり、缶ケース自体が凹んで開けられなくなったりします。

私も絵が好きだったので色鉛筆は持っていましたが、途中でなくしたりチビたり、定位置がハヌケになったりして、なんかそうなると、絵を描くモチベーションが下がるのよね。。。だから、あの平べったい缶ケースのだけは避けたい!

 

そんな缶ケース問題、ハヌケ問題、価格問題を解消してくれるのがこちら、無印良品の色鉛筆60色!! 持ち運びしやすくて、軽くていいですね。

 

★ 色鉛筆 60色・紙管ケース入り 税込2,100円。

筒ケースは高さが19cm、直径7.5cm、鉛筆は削った状態で18cmの長さ。

バラ売りもあり(36色に限りますが)1本52円でネットで購入できます。

f:id:honeysuckle01:20170611140928j:plain

書き心地のレビュー

意外と柔らかいです。普通の鉛筆でいうと、HBよりBに近い雰囲気だと思います。

ネットの情報では、「硬め」とありましたが、私の感覚ではそうでもなかったです。さほど腕に力を入れなくても面を塗りつぶすことができると思います。発色も綺麗ですよ。一般的な文具メーカーの物と、相違ないと思います。

見た目もかわいいし、機能性も高いし、コスパ高いですね。

しかも、無印良品週間とのことで、この色鉛筆もともとリーズナブルな価格なのに、10パーセントもお安く買えちゃいました(^^)

 

 

★ 無印良品グリーンカレーもオススメ。

f:id:honeysuckle01:20170611170202j:plain

無印のグリーンカレーはもう何年も買い続けていますが、レモンリーフのさわやかな風味と激辛ルーがとても合っていて大好きです。

最後に隠し味に入れる魚醤と砂糖で、風味が出てマイルドに仕上がります。

グリーンカレーキットのほかに買ってくるのは、筍の水煮と、チキン。袋に入っているココナッツミルクは、以前は粉末でしたが、今はレトルトパック200mlが入っています。むっちゃうまいのでお勧めですよ。無印に行ったら絶対買ってきます(笑)

 

 

田園都市線沿いの無印良品店舗

f:id:honeysuckle01:20170611165715j:plain

これは東急たまプラーザ駅の改札ですが、この写真を撮っているの方向から言うと、背中側になります。

無印良品の店舗は、たまプラーザを降りたすぐの、たまプラーザテラスのゲートプラザ1Fになります。一通りのものはそろいますが、あまり大型の家具などは置いていなかったように思います。

 

青葉台駅のサウス1本館の3Fにも無印良品があります。こちらには、ベッドなどの家具も置いてありますし、2FにもMUJIカフェがありました。

 

無印良品へのアクセスの良さの面でいうと、たまプラーザの店舗になると思いますが、たくさん買い物をされるなら、青葉台の方がビルの3Fという立地上、お客さんで大混雑という雰囲気でもないので、ゆっくり選べるかも知れません。