横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

藤が丘の「パンメゾンもあ 石窯館」駐車場の広いパン屋さん

f:id:honeysuckle01:20170522194641j:image

住み始めた街に少し慣れてきたら、必ず行きたくなるのがパン屋さん。焼き立てパン🍞のかおりが漂うだけで、安心感があります。

 

パンメゾンもあ石窯館さんは、藤が丘駅から5分ほど南へ歩いた信号の角にある駐車場付きのパン屋さんです。

 

駐車場も広く、平日でも車が良く入っていますので人気があるのでしょうね。休日は駐車場に入るのに並ぶみたいですよ。

f:id:honeysuckle01:20170524090757j:image

写真に見えているところ以外にも駐車スペースがあります。

f:id:honeysuckle01:20170522194705j:image

駐車場があるということは、遠方のお客さんも多いのだろうと思います。かなりの量を一度に買って行かれます。

とくに驚いたのは男性で年配の方が何人もいらしていたこと。トングの先は焼き立てクリームパンなどの甘いのも、ベーコン入りの惣菜パンも。

 

ご自身で召し上がるのか、お孫さんや奥様へのお土産なのかは分かりません。でも、うちの父親と変わりない年齢の方が何人もパン屋さんの通路で美味しそうなパンを吟味している姿は、私は初めて見る光景でした。

 

私の中で、横浜の人々のイメージは、さらにハイカラなものになりました。

 

ってパン屋さんでこんなこと思うのは大袈裟かもですね(^_^)

 

これも京都に訪れる人々が勝手に描いている幻想に近いものがあると思いますが。

 

まあパン屋さんの数が全国でトップにあるという京都でも、お父さん方がこんな風にお買い物されている姿は見たことがなかったです。

 

せいぜい、隣接の喫茶スペースでコーヒー飲んでるくらいですね。

 

f:id:honeysuckle01:20170522194452j:image

購入したパンは、クリームパン、チョココルネ、ずんだ豆のパン、アスパラベーコンの載った惣菜パンでした。

少し前に購入しましたので、若干、内容が違っていたらごめんなさい。

 

お店は、窓際の棚と、厨房側の棚と、壁沿いにぐるりとパンが並べられ、さらに店の中央が島になっていて、季節のパンや、オススメのものがボリューム良く並べられています。

 

厨房は様子が店内から分かるようになっていて、食欲をそそる香りがしてきます。

 

ああ、種類が多くて焼き立ていっぱいで選ぶの辛いな。あれもこれも手に取りたい。( ^ω^ )

 

そうそう、私はパン屋さんに来たら🍞食パンも必ず買って帰るようにしています。

 

が、食パンがほぼ無い。みんな売り切れちゃったんですね?( ´Д`) 

と、思ったら隅っこの方に一斤だけ欲しかった5枚切りが残ってた!あー良かった!

 

どうやら、5枚切りはこのあたりではメジャーじゃないみたいなので、後のほうまで残るんでしょうね。

 

京都に住んでいたときは、5枚切りが売り場のメイン。京都だけでなく、関西全体がそうなのかな。

 

こちらに来たら、パンがほぼ6枚切りと8枚切り。5枚切りも、ないことはないですが、メインの陳列ではないですね。

 

わたしにしたら、8枚切りじゃペラペラでサンドイッチにするしかないし、6枚切りじゃ微妙に物足りない。笑

 

とは言っても、もあさんでは、好きな厚さにスライスしてもらえると思いますよ。

 

 f:id:honeysuckle01:20170524090555j:image

 

チョココルネの中から、コアラのマーチが覗いてました。笑

 

ちなみに、お店の外に設けられたテラスでパンをいただくこともできますよ。

今なら良い季節なので、おしゃべりしながらのパンは、美味しいでしょうね。 

 

パンメゾンもあ石窯館>>http://www.pain-moa.com/