横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

桜の「もえぎ野公園」

横浜暮らし3週間。少しずつまわりを見渡せるようになりました。

f:id:honeysuckle01:20170410094553j:plain

昨日に引き続き、後半の引越し記事を書く前に、住まいの周辺を散策した感想をかいてみます。

 

でも桜の紹介をするのに、もう5月になってしまいました。

田園都市線の沿線の適度に緑のある環境はすばらしいですね。沿線から少し離れれば、恩田川の近くに貸し畑もあるので、いずれ野菜か花を作ってみたいです。住宅街に畑も点在しています。

 

もえぎのこかげ道は、青葉台と藤が丘を抜ける道なのですがこんな風に街路樹が整備されています。桜も適度に大きくなり、あと10年もするとさらに立派になることでしょうね。

f:id:honeysuckle01:20170410093751j:plain

そして、横浜の多くのエリアで言えることですが、山を開拓して作ったんだなあと認識させる急勾配の坂。おじいちゃんおばあちゃんになったらちょっとツライかも。バスはありますが、バス停までのちょっとした距離もかなり大変だと感じます。

 

横浜の暮らしは気に入りましたが、坂の多いのだけはいただけません。坂というものは、なだらかに山に向かっていくものだという認識でいましたけど、横浜の坂は上ったり下りたり、予測ができない!!

 

電動自転車欲しいですね…^_^

 

藤が丘駅から10分ほど歩いたもえぎの公園には朝から犬を連れてお散歩するマダムがたくさん。

 

私は子どもの通学と私の通勤に便利だったのでここに決めたのですが、

横浜にいる幼馴染が教えてくれたところによると、タレントのマツコデラックスさんが、田園都市線を嫌いだと番組で言っていたのだとか。

f:id:honeysuckle01:20170410093321j:plain

私は番組を観ていないのですが、田園都市線の住民のお高くとまった発言が許せなかったみたいですね。

 

青葉区の瀟洒な家が並ぶ美しが丘付近を何やらグーグルマップで偵察しているんだとか。笑

 

まあ・・・裏を返せば、人気があるってことは、アンチもいる、ということなんでしょう。この雰囲気、理想的じゃないですか。

 

この環境で子育てしたい気持ちはよく分かります。でもお受験などの競争も大変そうですね。

 

私はこのエリアが気に入って、もう帰りたくないかも(笑) もちろん、京都もいいところですよ。でも、渋谷まで30分でこの環境って、便利だなあとしみじみ思っているところです。

 

 東京方面への通勤は聞いていたとおり、恐ろしく大変なので、時間帯を変更しようと思っています。今、銀座まで通っているんですが、普段なら50分で行けるのに、ラッシュ時間帯は毎日のように電車遅延で1時間半近くかかります。

f:id:honeysuckle01:20170410093527j:plain

 

公園の池は釣りはするな、魚は放流するな、とのこと。

それはそうです。ここも外来魚に汚染されているのでしょうね。

でも、雰囲気はのんびりしていますし、土日の公園遊びには最適です。

f:id:honeysuckle01:20170410093531j:plain

 

こういう雰囲気のところ、昔から好きでした、湧き水ではなさそうですが、草むらにカニがいたりするんだよね。f:id:honeysuckle01:20170410093358j:plain

 

今年は京都の桜も、横浜の桜もしっかりと楽しむことはできませんでしたので、散り際の地元公園で楽しませていただきました。

f:id:honeysuckle01:20170410094528j:plain

横浜市内の色々なお店にも入ってみましたので、できるだけ毎日、記事更新していきます。