読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

【前半】横浜市青葉区へ引越しました。区役所・東京ガスでんき・ネット・家電・家具レンタル・購入手続きあれこれ。

横浜市青葉区へ引っ越しするまでのこと、引っ越してからの手続き。

嵐のように引越しを終え、ネット環境が整いましたのでブログ再開です。
大変だった手続きを書くことで、誰かのお役にたてればと思います。

f:id:honeysuckle01:20170430175046j:plain

引っ越しは、ヤマトホームコンビニエンスの「家財宅急便」と、「単身引っ越しサービス」で、とってもお安く済みました。ホントに数万円しかかからないなんてね。

「単身引っ越しサービス」は、大きさの決まったカートに乗せる定額のサービスです。引っ越しの距離で価格が変わります。「家財宅急便」は、運ぶもの一つ一つのサイズとエリアで値段が変わります。

単身引っ越しサービスは、京都の自宅⇒横浜の荷物に使い、家財宅急便は、東京のマンションを引き払う友達から、家具を譲ってもらい東京⇒横浜の配送につかったのです。単身引っ越しサービスでは、台車にパズルのようにうまく家具を詰めて、全部載せてくれました。まるで職人技のようでした(^^;)

実は、友達から「フクフク引っ越しサービス」が激安よ、と聞いていたのですが、フクフクに電話したら、内容を聞いて、なんと、「ヤマトの家財宅急便の方が安いですよ。」と教えてくださったんです。し、親切すぎる…。いいの?笑 ちなみにフクフクは関東だけのサービスです。そのご親切のお礼にリンク貼り付けておきます。

>>ヤマトホームコンビニエンス

>>フクフク引っ越しサービス

 

便利な東急田園都市線沿いに部屋を借りることを決定

部屋は、青葉台駅藤が丘駅 どちらにもアクセス便利なところにへ2DKの部屋を借りました。子どもの通学と、私の東京方面への通勤が便利だからです。

f:id:honeysuckle01:20170408182027j:plain

物件は、住東急宅リースさん関係の住居ですが、申込はちまたの不動産業者を通じて欲しいとのことでした。古いですが、頑丈で、綺麗に使ってあります。即決しました。

契約後は東急住宅リースさんと直接やりとりすることになりました。この部屋の担当営業さんがとても親切な方でしたし、掃除等、建物のメンテナンスも丁寧なので、次回もご縁があれば東急住宅リースさんの物件にしたいと思います。

>>東急住宅リース

ちなみに、東急住宅リースの物件は、リーブルという契約者のサービスがあり、そこに加入すると、東急ハンズの商品が10パーセントオフとか、先ほどの引っ越しサービスが安くなるとか、物件設備の不具合(水漏れ・詰まり)に24時間対応してくれるフリーダイヤルが用意されています。これが一番安心感がありました。

 

家具、家電は、店舗購入か?レンタルか? 先のことを考えて申込み

家具のいくつかは、友達に譲って貰いました。先に書いたヤマトホームコンビニエンスのサービスを使って安く運べたので、買うより安かったと思います。

また、テーブルとイスなどダイニングセットと、テレビ台は、レンタルしました。家具屋さんと比較して、購入するのと、あまり価格が変わらなったからです。3年経って京都に帰る予定にしているので、そうなると、持って帰ることができません。

設置から引き取りまでしてくれるので、大型ごみに出したり、運び出したりする手間を考えると、断然、レンタルが便利だと思いました。

こちらの家具は、(株)サークランドという会社のかして!どっとこむ。というサービスを使いました。f:id:honeysuckle01:20170406103404j:plain

サイトが、おちゃらけた名前なので心配でしたが、普通に使えてます。お兄さんたちが新品を箱から出して、その場で組み立ててくれました。

f:id:honeysuckle01:20170430181154j:plain

ネットで申し込むと、連絡が来ますので、配達時間などの希望などを伝えます。繁忙期に申し込みましたが、配達日は4日後くらいから指定できました。

期限がきたら、連絡が来て、引き取りに来てくれるそうです。

かして!どっとこむでは3年契約ができるのが良いところです。中古品もレンタルできますが、2年くくりになります。でも、新品より少しお安く借りられます。

f:id:honeysuckle01:20170406103350j:plain

 >> かして!どっとこむ

 

家電は近くのヤマダ電機でまとめて購入

家電は、使う年数から、レンタルで借りるより、買う方が安いと感じました。

国道246(厚木街道)沿いにあるのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、青葉台と藤が丘のちょうど中間地点にヤマダ電機があります。家電はここでまとめ買いしました。

ヤマダ電機でおすすめされた、ヤマダプレミアム会員に入りました。クレジットカードで毎月300円の会費をとられますが、ポイント分が還元されるのと、通常ポイントに、プラス2%のポイントを付けてもらえます。入口でカードをかざすとルーレットが回ってポイントが付くサービスもあります。

f:id:honeysuckle01:20170430184130j:plain

さらに、プレミアム会員は、小型の家電なら、店舗から直接その日のうちに届けてくれるというサービスもあるんです。この店舗は、家電以外、たとえば、食料品などもそろっているので、水やお米を注文して届けてもらっている人もいます、ということでした。

ちなみに・・・私はヤマダ電機で防災グッズをまとめ買いしちゃいました。(笑)

ちなみに、プレミアム会員は退会もゆるく、電話で退会できるそうです。何かとヤマダ電機に買い物しに行くことが多いので、私はまだ入会したままになっています。心配していた電話勧誘やセールス電話はありません。

ヤマダ電機のネットサービスも便利です。

>> ヤマダ電機

 

ネット環境は、持ち歩けるものがいいのでWiMAX2+(ワイマックスツープラス)に

 京都でのネット環境は、唐沢寿明さんがCMしているeo光を使っていたのですが、これは関西電力関連のサービスで、当然、関東にはありません。しかも光ケーブル系のネットサービスに申し込もうとしたら、開通まで一か月もかかるそうで、もう待てない。

f:id:honeysuckle01:20170430144752j:plain

そこで、はじめて、ポケットWi-Fi的なものを持ってみようと思いました。どこへでもネット環境を連れていけるからです。

 

Wimax2+(ワイマックスツープラス)の最新ルータが届きました。初日からサクサクつながるし、クレードル(写真のグリーンのランプが点灯している「台」のようなもの)を使えばランケーブルを使って接続できるので家専用のデスクトップのルータとしても併用しています。もちろん無線ランでも接続できますが、Windows7はランケーブルを使うほうがスピードがでるようです。Windows10のパソコンは無線ランで問題なしでした。

クレードルも、本体も通信料に含まれていて別料金はかかりません。

 

価格はどこか安いところがないかと見て回りましたが、三か月後に価格が定価に上がるのはおなじですね。7ギガまでのプランもありますが、家のパソコンで動画をみるので、私は上限のないギガ放題プランを選びました。

7ギガまでのプランは、スマホについてる通信容量とあわせて、さほど使わない人とか、家にすでにワイファイ環境があって、持ち歩きのときだけルータが欲しい人にオススメです。

(なんと3万もキャッシュバックしてくれます。)
>>WiMAX2+

 

 後半の記事に続きます・・・

 yokohamalife.senmon-shop.com