読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜暮らし1年生

田園都市線沿いに3年間暮らすことになりました。横浜を中心とした新しい生活になじめるかな?

二宮の海岸を歩き癒される午後

f:id:honeysuckle01:20170128135027j:plain

東海道線に乗っているときいつも降りて見たい景色だった。

昨年の今頃から、時々東海道線に乗っては、住宅や松林の間からこの景色がちらっと見え、いつかぜひ降りてみたいと思っていました。トップのバナーも、二宮の海岸の写真を使っています。

歌や映画にもなる湘南の海。ずっと関西に住んでいたので、そういう認識です。もっとも、湘南というのがどこからどこまでを指すのか、地元の人には微妙な感じになるようですね。

JR二宮駅で降りて、散歩しながら海岸まで行こうとしましたが、自動車道路に阻まれて、なかなかたどり着きません。

住宅地をすり抜けて、人がひとりくらい通れるような狭い階段を降り、バイパスの下をくぐってやっと着きました。

f:id:honeysuckle01:20170128134914j:plain

1月の終わりごろでしたが、いい天気で寒さはありません。


散策する人たち、海岸で遊ぶファミリー、のんびり座って日向ぼっこしている人、ここしばらくゆっくりと時間が流れる体験などなかなかったので、そこにいるだけで、ちょっと嬉しい。

地引網をやらせてくれるようなことを書いてありましたが、案内の人はいませんでした。

 石を拾ってみました。

海岸で波に洗われて、こんな風にまあるく角がありません。

 

私達もやさしい海風にさらされ、心もまあるく…

ゴマ塩おにぎりみたいですね。🍙 笑

f:id:honeysuckle01:20170128135748j:plain

 

このあと小田原から新幹線に乗って帰る予定だったので、残念ながら短時間で海をあとにしました。上を走るのは、西湘バイパス。

ここから住宅街へ上がる小道を戻りました。

f:id:honeysuckle01:20170128134820j:plain

上に上がると、松林が点在してとても雰囲気のあるまちなみです。

カトリック系の教会や幼稚園があり、環境の良さを感じます。

ただ、ちょっと気になったのは… 海抜の表示。

f:id:honeysuckle01:20170128140421j:plain

 私の京都の家も、活断層の真上にありますし、地震とは無縁のような熊本でもあんなことになって田舎の友達も被災したので、日本中、絶対安心という街なんてあるのかな、と思います。

この美しい海を眺めて暮らす生活に少し憧れます。


海と反対側の二宮の公共施設周辺は、若い夫婦がたくさん歩いていました。赤ちゃん連れも多く、今の日本ではなかなか珍しい光景です。移住を推進してる町なのですね。とても歩きやすく、住みやすかろうと思いました。

二宮の駅前に観光案内所がありましたが、菜の花畑を見たり、富士山の見える吾妻山にも機会があれば登ってみたいです。

(お土産が欲しかったのですが、観光案内所に置いてあった商品は、あまり綺麗じゃなかったのであきらめました。観光に力を入れるんだったら、珍しい特産品だけではなく、地元の野菜、果物、お菓子やパン屋さんの製品も納品してもらうなど、もう少し頑張ったらいいのに。ちょっと残念。)

藤沢の「湘南クリスタルホテル」で驚く広さを体験

一番安いプランにしたら、キャッチボールできそうな豪華な部屋に案内されたの巻

f:id:honeysuckle01:20170127171746j:plain

子どもが学校の受験をするのに、藤沢が便利だったので、たまたま見つかったこちらの藤沢クリスタルホテル。以前は名前が違ったようで、ここ近年名前が変わったんですかね。
上の写真は、ホテルの外観なのですけど、ファッションホテルのイメージではないですよ。大きくて、ディズニーのホテルみたいに綺麗。新しいホテルではないものの、結婚式のできるチャペルが隣接していて素敵な欧風の建物です。

たまたま楽天トラベルで、ごく普通のビジネスホテルと同じ価格の部屋を予約したら、なんだかすごい部屋に案内されたのでした。

まずは、ベッド。
息子と私の二人で行ってこれ。さすがに二人で一つのベッドを共有するわけにはいきませんから、それぞれに利用しましたけどね。寝返りを2回転しても大丈夫そうでしたw

f:id:honeysuckle01:20170127173607j:plain

そして、振り返ると、この居間。
息子までの距離が遠いので小さく見える(笑)

f:id:honeysuckle01:20170127173421j:plain

藤沢の有名な学校を受験する人が泊まるんですかね。

フロントでチェックインを済ますときに「ご受験でございますか?」と聞かれました。
確かにそうなんですが、ここのプランの中に「受験生用プラン」というのがあったものの、そちらは敢えて選ばずごく普通のプランに申し込んだんです。

受験生プランというのはあちこちのホテルに見受けられるものの、横浜市内じゃなくてなんで藤沢でやってるんだろうと思ったら、有名な高校があるんですね。予測なのですが、その受験生向けのプランなんでしょうかね。

うちの息子は、東海道沿線の学校を受験するのにこのホテルからアクセス便利だったというだけで、けっして進学校や有名高校を受験したわけではないんですけどね(笑)


でも、ホテルは結婚式場とあって、花がたくさん飾られ、雰囲気も良く、部屋には加湿器とミネラルウォーターが準備されていました。リラックスできたので、本番の受験も安心してのぞむことができました。

f:id:honeysuckle01:20170127174111j:plain

この話と関係ないんですけど、昔、格安旅行で取った飛行機がダブルブッキング。無料でビジネスクラスにアップグレード、目的地まで豪華な食事やデザート、あたたかいおもてなしを受けたのを思い出しました。ちょっと違うけど。

きっと、ごほうびですね^^

藤沢駅まで徒歩五分くらい。アクセス便利です。

湘南の雰囲気ってほっこりしていいですね。また遊びに行きたいなぁ

健康中華「青蓮」藤が丘店で、体に優しくてお腹いっぱいのランチ

f:id:honeysuckle01:20170302143439j:plain

駅前にあるけどリーズナブルで美味しい中華

横浜で部屋を決めるのに賃貸不動産店に行った帰りに入ったお店。
この日は雨降りで寒くて、まちの散策好きな私でも、なんだかユウウツ・・・
とりあえず、藤が丘駅前のファミリーマートの上にあって、とっても分かりやすい中華店に、吸い込まれるように入店。

www.seiren.cc


かなり強い雨だったのに、階段脇で笑顔で中華を販売されていたスタッフさんお疲れ様。京都に帰るのに「ちょっと持ち帰り」ができなくて残念。引越ししたら、たまに買いにいきますよ。

私の田舎なら、駅前にある店というのはろくでもなかったりするんですが、こちらはそんなイメージなく、リーズナブルでボリュームたっぷり。スタッフさんの接客もナイス。

f:id:honeysuckle01:20170302140214j:plain

もうランチタイムもだいぶ終盤にさしかかっていたのですけど、暖かい雰囲気で迎えていただき、ありがたい存在となりました。

神奈川県内に複数店舗あるんですね。関西にはないタイプのお店です。「健康」ってインパクトある店名が興味をそそります。なにせ関西では中華チェーン店といえば、ガテン系や若いファミリー層に支持されるハイカロリーの「王将」なわけで、どうしても中華というカテゴリーが健康のキーワードでリンクしないというか、ピンとこなかったんです。

健康中華ってどういうこと?

青蓮さんの中華は、化学調味料を極力使っていないんですって。
一般的な、中華料理のビールにあるパンチの効いた味は、化学調味料によるところのものが大きいと思います。高級なお店になるとこの限りではないと思いますが。

写真のように、こちらのランチでいただいたチンジャオロースは味がぼんやりしているかというと、そうでもなくて、ご飯がススむ味わいでしたよ。

美味しくてお腹いっぱいになったので帰りの新幹線では爆睡でした。(^^)

半個室や、外にビアガーデンのできるテーブルがたくさんあるということは、宴会もOKということですね。体に優しいからと言って、油断して食べてしまいそうですけど。

カーテンで仕切って、仲間で楽しめそうですね。

f:id:honeysuckle01:20170302140041j:plain

夏が来たら、駅前なので遠慮せず飲んでしまいそうです^^

f:id:honeysuckle01:20170302143427j:plain

あちら側に見えるのは、藤が丘駅の高架。

京都から横浜へ引っ越すことになりました!

きっかけは子どもの進学なのですが、私も楽しみです!

f:id:honeysuckle01:20170325055625j:plain

ブログ筆者の生まれは、鹿児島や宮崎の県境に面している熊本県南部の町です。そこから、徐々に東へと進み、四半世紀住んだ京都を離れ、子どもの進学について行くことになりました。3年間の限定で暮らします。

京都には家と夫と義母を残しておりますので、いずれベースに帰るわけですが、この3年間を精一杯充実したものにしたいと思ってます~!

場所は田園都市線沿いです。青葉台駅周辺を中心に横浜、神奈川の日常の記録をして行きたいと思います。ハートはアツい火の国女でありながら、あやしい京都弁を話します。前は、京都の日常を記録するブログを作っていました。

kyotoaruki.senmon-shop.com


こちらのブログも、暮らしながら観光気分を味わいつつ、お店やサービスやプチ旅先を記録していきたいです。

東急のあざみ野駅でしんちゃんの電車を見て、テンションあがってます。笑

f:id:honeysuckle01:20170330233853j:plain


幼馴染や友達が横浜にいるので、教えてもらって徐々に慣れて行きたいですね。

横浜は、美しい町、坂の多い町。

ずっとむかし、少しだけ住んでいた長崎も坂の町だったけど、長崎の坂が「すり鉢状」になっているのに対し、横浜の坂はアップダウンが凄くて予測がつかない!

みんな年取ったらどうするんだよ?!

とりあえずは、電動自転車買わなくちゃ!